MENU

緑内障の特徴的な原因を知って予防しよう

緑内障は、昔からある病気なんですがはっきりとした緑内障 画像
原因はいまだにわかっていなくて
失明する原因が第1位の病気です。

 

昔は絶望的な病気でしたが、今は初期段階で治療すれば
失明することがないので現在わかっている原因を
知っておけば予防することができます。

 

目を使い過ぎると緑内障になってしまう?

 

昔の人は、緑内障になる人は勉強のやり過ぎとか
本の読み過ぎとか、そんな人が多かったそうです。

 

緑内障 画像

 

家族の中に緑内障の人がいる場合は、高い確率で
その血縁が緑内障になってしまうことが多いので、
遺伝も深く関係していると言われています。

 

ということは、目を使いすぎる人は定期的にチェック
しておけば失明してしまう緑内障になってしまう
可能性が限りなく低くなります。

 

家族の中に緑内障の人がいるなら、これも定期的に病院で
眼圧を測ってもらえば、悪くなる前に治療ができるんです。

 

知らないと怖いですけど、わかっていればいくらでも
対処できますから、普段から目を使い過ぎていないか?
自分のおじいちゃんや、おばあちゃんが緑内障に
かかっていなかったか?親に聞いてみるのもいいですね。

 

緑内障 画像

 

遺伝の場合は、親がなっていなくても親せきの中に
緑内障患者がいる場合も関係あるので、多くの人に
聞いてみるのがいいです。

 

最近ではパソコンの使い過ぎ、スマホのゲームのやり過ぎが
緑内障の若年化を加速させていると言われています。

 

 

コンタクトも緑内障の原因の一つです

 

コンタクトは、眼鏡をかける人がスポーツをしやすいように
動きやすいようにと開発されたものなんですけど、
最近ではファッションで装着している人が多くなりました。
緑内障 画像

 

俗に言う「カラコン」なんですが、これも緑内障の大きな
原因の一つになっていて、四六時中コンタクトを付けていて
眠るときもそのまま寝てしまうのが良くないです。

 

緑内障のはっきりとした原因は、よくわかっていませんが
昔から目にストレスをかけすぎたり、負担をかけ過ぎると
発症しやすくなるというのがわかっています。

 

カラコンも目に負担がかかっていますよね。
時にはコンタクトを装着しない日を作ったり、
外した後は目薬でケアをしっかりしてあげたりと
目に良いことをしてあげるといいでしょう。

 

コンタクトを外した後に、目の上に蒸しタオルを置いて
眼球のストレスを和らげて上げるのも大変有効ですよ。
緑内障 画像
遺伝も大きな原因の一つなんですが、最近ではコンタクトを
付けていて、40代以降に差し掛かった女性の方が危ないです。

 

男性よりも女性の方が緑内障の発症率が高く、その中でも
眼球に負担をかけている人は緑内障の進行が早いです。

 

自分はコンタクトをつけている、年齢は40代を過ぎている
しかも女性であると、緑内障にかかりやすいリスクが高い人は
定期的に眼科に通うのがお勧めです。

関連ページ

緑内障の症状をチェックして早めに発見しよう
正しい知識でチェック!早期発見、早期治療すれば 恐れることはありません。
緑内障のレーザーと目薬を使った一般的な治療方法
目薬やレーザーを使った治療はどんな事をするのか知っておきましょう。
緑内障の治療薬の副作用について知っておこう
副作用や使い方について正しい知識を身につけるのが大切です。
緑内障の手術は何をするのか?必ず必要なのか?
入院費用がいくらぐらいかかるのか?手術の必要があるのか調べてみました。
緑内障の手術をする時のお勧め名医
全国から患者が押し寄せる人気の先生や有名な病院を調べてみました。
緑内障の治療には併用してはいけない薬があるので注意しよう
使ってはいけない薬があるので注意して使用しましょう。
緑内障の予防に効果的な食事や成分を知っておこう
普段の食事に取り入れて健康的な眼を持続させましょう。
緑内障の予防をして目薬や薬に頼らないでよい生活をしよう
正しい予防法を活用して防ぐのが大切です。
緑内障の症状を正しく知って早期発見しよう
被害が小さいうちに食いとめたり、進行しないように治療すれば失明することはなくなります。