MENU

緑内障の予防に効果的な食事や成分を知っておこう

緑内障は両目同時にかかると気がつかずに
一気に症状が進んで失明してしまう恐れがある
恐ろしい病気です。緑内障 画像

 

食べ物でも緑内障の予防ができますから
普段の食事に取り入れて健康的な眼を
持続させましょう。

 

ビタミンたっぷりな野菜と果物で緑内障を予防

 

緑内障は眼球の眼圧が高くなり神経を圧迫させて、
視界が狭くなり最終的に失明してしまう
恐れがある病気です。緑内障 画像

 

眼圧を上げられるかどうかが大きなポイントになるので
血液をさらさらにして、食事でしっかりサポートしましょう。

 

目の手助けはビタミンがとても重要で
ビタミンB郡、ビタミンC、ビタミンEの摂取が大切です。

 

ビタミンCは、多くの野菜や果物に含まれていますが
ビタミンBは豚肉や、魚によく含まれています。
肉の中でも特に豚肉に成分が含まれるので意識して
日々の献立に入れてみるといいでしょう。
緑内障 画像
ビタミンEは、色が濃い緑黄色野菜に含まれるので
季節の色が濃い野菜を食べるようにするといいです。
旬の野菜は栄養価が高いのでおすすめです。

 

ジュースやサプリメントで栄養を補うのもいいです。
毎日完璧に野菜をとるのは難しいので、仕事で忙しい人
栄養の知識がない人はサプリメントに頼るのもいいでしょう。

 

 

眼圧を下げる成分のルテインを食事に取り入れよう

 

緑内障の予防で注目されているのがルテイン
サプリメントでもよく見かけます。

 

ルテインは、眼圧を下げる効果があるので日々の食事に
取り入れれば緑内障の進行を食い止める効果が
期待できます。

 

緑内障 画像

 

様々な野菜に含まれているルテインですが、ホウレンソウに
多く含まれているのでおひたしにしたり、胡麻和えにしたり
サラダにしたり、味噌汁にして毎日食べるといいでしょう。

 

青汁の原料でおなじみのケールの中にも、ルテインは
豊富に含まれているので青汁を選ぶ時に意識して
ケールの含有量が多いものを選ぶといいです。

 

ビタミンが豊富な食材にルテインは含まれていますし、
眼球にもビタミンは必要不可欠ですから、野菜や果物
青魚などからバランスよくビタミンをとるのがお勧めです。

 

食事ではなく水分の取り方ですか、水分不足も眼圧を
あげてしまう
ので注意が必要です。

 

緑内障 画像

 

ただ水分補給のやり方に問題があって、のどが渇いた時に
水の一気飲みをするとその瞬間に眼圧が上がる
ということが分かっているので、水分を補給するときは
こまめに少しずつの飲むのがいいです。

 

けっして水分を取るなと言っているのではないんです。
急激に大量の水分を一気に摂ると眼圧が上がってしまうので
少しずつゆっくりの飲むといいです。

関連ページ

緑内障の症状をチェックして早めに発見しよう
正しい知識でチェック!早期発見、早期治療すれば 恐れることはありません。
緑内障の特徴的な原因を知って予防しよう
現在わかっている原因を知っておけば予防することができます。
緑内障のレーザーと目薬を使った一般的な治療方法
目薬やレーザーを使った治療はどんな事をするのか知っておきましょう。
緑内障の治療薬の副作用について知っておこう
副作用や使い方について正しい知識を身につけるのが大切です。
緑内障の手術は何をするのか?必ず必要なのか?
入院費用がいくらぐらいかかるのか?手術の必要があるのか調べてみました。
緑内障の手術をする時のお勧め名医
全国から患者が押し寄せる人気の先生や有名な病院を調べてみました。
緑内障の治療には併用してはいけない薬があるので注意しよう
使ってはいけない薬があるので注意して使用しましょう。
緑内障の予防をして目薬や薬に頼らないでよい生活をしよう
正しい予防法を活用して防ぐのが大切です。
緑内障の症状を正しく知って早期発見しよう
被害が小さいうちに食いとめたり、進行しないように治療すれば失明することはなくなります。